ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月22日

UEFA、アリアンツ・アレナのレインボーカラーに「NO」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日に行われるユーロ2020第3戦ハンガリー戦では、ミュンヘンのアリアンツ・アレナがレインボーカラーへと彩られることはない。これはUEFAからの決定事項であり、ミュンヘン市議会からの提出内容を「支持する」とはしながらも、あくまでこれは「ハンガリー議会の決定を狙った」ものであり、「政治的」との意味合いから却下する決断を下している。

 今回の背景にあるのは、オルバン首相を中心としてハンガリー議会が先週、LGBTについて若者の情報権利を制限する法案を可決したためであり、これに対して今回の試合を開催するミュンヘン市では、抗議のためのシグナルを送るため会場アリアンツ・アレナをレインボーカラーにすることを提案していた。

 なおUEFAからは代案として、クリストファー・ストリート・デイにあたる6月28日、もしくはミュンヘンのクリストファー・ストリート・デイ・ウィーク(7月3〜9日)でレインボーカラーにすることを提案。

 一方でアイントラハト・フランクフルトのアクセル・ヘルマン取締役は代案として試合のある水曜日に、そのほかのブンデスリーガのスタジアムをレインボーカラーへとライトアップするよう呼びかけている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報