ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月24日

ドイツ代表:ユーロ16強ではイングランドと対戦。

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜に行われたハンガリー戦にて、2−2と痛み分けを演じたドイツ代表は、かろうじてユーロ2020の16強入りを果たした。なおもう1つの試合では、ポルトガルとフランスも同じ2−2の痛み分けとなっており、そのためグループ首位はフランス、2位がドイツとなり、16強ではイングランドと対戦することが確定している。

 イングランドは勝ち点7、得失点は2:0と、これ以上ない省エネでグループDを制しており、6月29日火曜日、日本時間25時から母国のウェンブレイにて、ドイツ代表を迎え撃つ。この試合の勝者は7月3日にイタリア・ローマにて行われる準々決勝にて、スウェーデン代表とウクライナ代表の勝者と対戦。

 準決勝から再びウェンブレイにて開催され、オランダ、チェコ、ウェールズ、デンマークのいずれかと決勝進出を争うことになるのだが、ただもう一方の8チーム、フランス、スペイン、ベルギー、ポルトガル、イタリアという顔ぶれを見る限り、むしろ決勝までの道のりはこちらの方が喜ばしいものではあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報