ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月26日

鬼門のウェンブレイ:ドイツ代表、現地での最終調整実施も不可能に

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にウェンブレイに行われるユーロ2020、16強イングランドvsドイツ戦では、インド変異種の新型コロナウィルスが猛威を振るう隔離義務などの問題から、ドイツ代表サポーターの動員はほぼ期待できない状況にあるが、今度はUEFAから前日の最終調整について、開催地であるウェインブレイ・スタジアムでの実施が禁止されたことが明らかとなった。

 それはこれまで予選ラウンドの3試合全てを開催し、そして土曜日にはイタリア代表とオーストリア代表との一戦を行うこのスタジアムの芝を、できる限り保護するために下された判断のようで、ドイツサッカー連盟グリットナー広報担当は「ぜひ私たちは現地で調整を行いたかった。特別な大会の舞台であり、かつ特別なスタジアムであることからも、これは残念なことです」とコメント。

 そのためドイツ代表は現在合宿を行なっているドイツ、ヘルツォーゲンアウラッハにて最終調整を行った後、火曜夜21時(日本時間28時)キックオフの伝統の一戦へと臨むことを余儀なくされる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報