ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月05日

シュヴァインシュタイガー氏、国営放送出演中にCM活動?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの国営放送ARDは、TV解説者として出演したバスティアン・シュヴァインシュタイガー氏に対し、同放送局の広告ガイドラインに違反したツイートを投稿した疑いで、調査を開始したことを明らかにした。

 「ARDのユーロ2020の報道は、他のTVプログラムと同様に、ARDの広告ガイドラインに準拠しており、いかなる携帯の密やかな広告やプロダクトプレイスメントについても排除されなくてはならない」と説明。

 そしてブラジルW杯優勝戦士がウクライナvsイングランドにて、時計をつけていたことについて「当社の把握していない中で、ハーフタイム中にソーシャルメディアへと投稿を公開していたことについて調査している」としている。

 元ドイツ代表主将がツイッターにて投稿した写真は2枚であり、その中には自分の前腕部と有名メーカーのフィットネスウォッチが写っており、さらにそのメーカーのツイッターまで紹介していた。

 なおシュヴァインシュタイガー氏は昨年より国営放送ARDにて解説者として出演、この契約は2022年まで有効であり、今回のユーロ2020では司会者のジェシー・ヴェルマー氏と共に出演しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報