ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月23日

ギュンドアン、ドイツ代表続行を明言「このままじゃ終われない」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜発売のkickerとのインタビューの中で、イルカイ・ギュンドアンはドイツ代表続行への意欲を改めて強調した。「ユーロで早々に敗退を喫した後、あまりにも大きな失望から、いったんその事を頭から話さなくてはいけなかったんだ」と明かした同選手は、「ハンジ・フリック監督と電話でじっくりと話し、そして今後また一緒に成功をおさめたいと考えてくれていること、その中で僕がどのような役割を果たしていくべきかを説明してくれたんだ」と言葉を続けた。

 つまりはギュンドアン自身の中で、フリック監督との話し合いを通じて代表続行への決断が熟成されていったということであり、「フリック監督との前向きな話し合いの後で、僕の中では「まだドイツ代表として、僕は終わってはいない」という気持ちは明確になっていたよ。「このままでは終われない」ってね」この夏に行われたユーロ2020にて、ドイツ代表は死の組を突破し16強進出を果たしたものの、そこでイングランド代表へ敗退を喫することに。

 それが代表通算49試合目となっていたギュンドアンだが、これにより間も無くして通算50試合目を、早ければ9月2日にザンクト・ガレンにて行われるリヒテンシュタイン戦にて果たすことになる。フリック新体制の新たな船出にあたり、同選手は「すぐにポジティブな試合をみせて、またファンのみなさんの後押しを得られればと思っているよ」と意気込みをみせた。 
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報