ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月27日

フリック独代表監督の初陣、初招集は3名。ロイスとミュラーも招集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表チームの再スタートを6日後に控え、今夏より就任したハンジ・フリック監督は金曜、最初のドイツ代表召集メンバーを発表した。W杯予選3試合(リヒテンシュタイン、アルメニア、アイスランド)戦に向け、今夏U21欧州選手権優勝メンバーからカリム・アデイェミ(ザルツブルク)、ニコ・シュロッターベック(フライブルク)、ダヴィド・ラウム(ホッフェンハイム)を初招集。ヴィルツやバクーを含め、U21欧州選手権優勝メンバー5人が名を連ねた。

 アデイェミは今季ザルツブルクにて公式戦8試合に出場、その中ですでに7得点をマークしており、またニコ・シュロッターベックもブンデス開幕戦から2試合続けてベスト11入りするなど好調なスタート。またラウムは昨季フュルトのブンデス1部復帰に向けて、15アシストと大きく貢献していた。さらに今回の代表メンバーには、昨年11月以来となるマフムード・ダフード(ドルトムント)も指名。ユーロで復帰したトーマス・ミュラー(バイエルン)、負担を理由に参加を見合わせたマルコ・ロイス(ドルトムント)も含まれた。

GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)、ケヴィン・トラップ(フランクフルト)、ベルント・レノ(アーセナル)

DF:リードル・バクー(ヴォルフスブルク)、ロビン・ゴセンス(アタランタ)、ティロ・ケーラー(パリSG)、ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)、ダヴィド・ラウム(ホッフェンハイム)、アントニオ・リュディガー(チェルシー)、ニコ・シュロッターベック(フライブルク)、ニクラス・ズーレ(バイエルン)

MF/FW:カリム・アデイェミ(ザルツブルク)、マフムード・ダフード(ドルトムント)、マルコ・ロイス(ドルトムント)、セルゲ・ニャブリ(バイエルン)、レオン・ゴレツカ(バイエルン)、ジョシュア・キミヒ(バイエルン)、ジャマル・ムシアラ(バイエルン)、トーマス・ミュラー(バイエルン)、リロイ・サネ(バイエルン)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC)、カイ・ハヴェルツ(チェルシー)、ティモ・ヴェルナー(チェルシー)、ヨナス・ホフマン(グラードバッハ)、フロリアン・ノイハウス(グラードバッハ)、フロリアン・ヴィルツ(レヴァーゼン)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報