ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月20日

トルコ代表、ドイツU21シュテファン・クンツ監督招聘を発表

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜午後にトルコサッカー連盟は、シュテファン・クンツ監督と合意に達したことを発表した。シェノル・ギュネシュ監督の後任として、すでにトルコのメディアではクンツ監督の就任報道を行なっており、現役時代にはドイツ代表でユーロを制した58歳とは、月曜日に正式なサイン締結が行われる見通し。

 なおドイツサッカー連盟ではすでに、トルコ代表とクンツ氏が合意に達した場合には、2023年まで残すドイツU21代表との契約解消へ応じることを明らかにしており、特に移籍にむけて障害はない。またクンツ監督は現役時代、トルコ1部スュペル・リグのベシクタシュでプレーした経験もつ。

 また監督としては故郷ボルシア・ノイエンキルヒェンにて監督としての第一歩を記すと、それからカールスルーアーSCでコーチを2年間務め、マンハイム、アーレンを経て、2008年よりカイザースラウテルンにて競技部門取締役を8年間務めた。それから就任したドイツU21代表監督では、U21欧州選手権3大会連続で決勝進出。そのうち2度で優勝を果たしている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報