ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月20日

FIFA、W杯隔年開催案について今月末に協議

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところ物議を醸している『ワールドカップ隔年開催』案について、国際サッカー連盟(FIFA)では、1週間半後にも加盟団体との議論を行うことが明らかとなった。これは国際試合の日程について協議するオンラインサミットが、9月30日に開催されることが発表されたものであり、「今後数ヶ月かけて、世界や地域レベルにおいて建設的、かつオープンな議論を行うための、1つの機会ということになる。FIFAは自信をもって心待ちにしているところです」との発表がなされている。

 アーセン・ヴェンゲル元監督がグローバル・フットボール・ディベロップメント」のトップを務める、FIFAが進めたいと考えるワールドカップ隔年開催案については、ヨーロッパから強い反発の声が挙がっており、欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンダー・チェフェリン会長は、ボイコットを示唆した上でFIFAの、ジャンニ・インファンティーノ会長との話し合いを要求。またドイツサッカー連盟も金曜日に改めて、UEFA側を支持する考えが強調された。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報