ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月06日

ユーロ2024ドイツ大会、ロゴマークが発表

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツで開催されるユーロ2024のロゴマークが、本日火曜日に初お披露目となった。火曜夜20時24分にベルリン五輪スタジアムにて始まった光のショーには、アレクサンダー・チェフェリンUEFA会長や、大会アンバサダーのフィリップ・ラーム氏らが出席。

決勝戦の開催地が有力視されているベルリン五輪スタジアムのもつ、2006年のW開催時に再建された印象的な屋根部分が、デザインへと反映された模様。そのロゴの中央部には欧州杯が描かれており、24のカラーフィールドが周囲を取り囲む様は参加チームの数を象徴。大会スローガンは「United by Football, United in the heart of Europe」(サッカーで1つに。欧州の中心で1つに)となった。

 「サッカーの祭典であり、みんなの祭典でなくてはならない。それはこのロゴにもスローガンにも反映されている」と胸を張ったフィリッピ・ラーム氏は、「前回W杯開催から18年が経過し、これから新しい世代がこれほどの大会開催を体験できる。それは2006年の時と同様に、我々の社会がさらに密接になっていくという期待感をつということ」と説明。「欧州中、そして世界中の人々をドイツでお迎えする日を、心待ちにしています」と言葉を続けた。


 「僕たちは持続可能性、環境、共通善などのような問題において、僕たちはこの社会に自分たちの足跡を記していきたいと思う。これらの問題は多くのパートナーや、国民1人1人とともに取り組んでいくべき課題なのです。」なお大会は2024年6月14日から1ヶ月に渡り開催。

 「長いようで、決してそんな事はない」3年半の準備期間のなかで「ドイツが組織面で優れた対応をみせる姿は何度もみせてきた。また満員の観客が動員できるようになった今、さらなる期待感の高まりをみせている。大きな祭典になるし、ドイツが欧州や世界に向けてアピールする大きな機会になると思う」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報