ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月12日

W杯一番乗り確定のドイツ、グループリーグではタフなグループに入る可能性

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表は欧州一番乗りで、来年に開催されるワールドカップ出場権獲得に成功したのだが、しかしながらそれでも今大会では厳しいグループに入る可能性が高い。ドイツ通信社が伝えた情報によれば、FIFAは再び世界ランキングに応じた組み合わせ抽選を行う考えであり、開催国であるカタールに加え、ランキング上位7カ国がポット1に組み込まれる模様。

 なお現在のランキング上位7チームはベルギー、ブラジル、イングランド、フランス、イタリア、アルゼンチン、ポルトガルとなっており、2017年にはトップに立っていたドイツ代表だが、現在はさらにスペイン、メキシコ、デンマーク、オランダ、アメリカ、ウルグアイに次ぐ、14位につけているところ。つまりこのままいけばドイツはポット2に入ることになり、上位の強豪国と同組、または開催国カタールとの同組という可能性もある。

 それでは現在は好調のドイツ代表がランキングを上げていくチャンスはないのか?それは今のところは不透明だ。通常であれば11月時点でのランキングによって確定するものの、今回は冬の開催ということで春に抽選会が行われることが明らかとなっている。そして仮に3月のランキングに基づくとなった場合、南米や欧州、アフリカでは公式戦で獲得ポイントを得る機会があるため有利になる可能性がある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報