ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月30日

レーヴ元代表監督のお別れに、ポドルスキ、ケディラ、ヘヴェデスらが出席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 11月11日に行われるワールドカップ予選、リヒテンシュタイン代表戦にてアンドレアス・ケプケ氏とともに、ドイツ代表から正式に別れを告げるヨアヒム・レーヴ元代表監督。この日はさらに、かつての愛弟子たちも参加することが明らかとなった。

 2014年ブラジルW杯にて、エジルの背後を支える左サイドバックとして、ドイツ代表の優勝を支えたベネディクト・ヘヴェデス氏は、ドイツサッカー連盟公式サイトにて「長年に渡り彼と共に過ごし、そして彼にとって大きな意味をもつ選手、コーチ、スタッフ」が訪れるとコメント。

 現在はドイツサッカー連盟にてマネージャーを務めるビアホフ氏をサポートする同氏は、さらにルーカス・ポドルスキ、ペア・メルテザッカー、そしてサミ・ケディラが「見守る」ことを明らかにしている。「そしてできることなら満員のスタジアムの中で、これまで最も成功をおさめた代表監督との1人として相応しい舞台となることを願っているよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報