ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月20日

チェルシー:ヴェルナー復調。トゥヘル監督はリュディガーの去就について言及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 プレミアリーグ首位を走るFCチェルシーのトゥヘル監督は、これから迎えるレスター・シティとのアウェイ戦にて、ロメル・ルカクとマテオ・コヴァチッチの両選手不在で臨むことを余儀なくされる。指揮官によればチーム練習復帰の見込みは日曜日とのことで、順調にいけば火曜日のチャンピオンズリーグ、ユベントス・トリノ戦や日曜のマンチェスターU戦でオプションとなることだろう。
 
 一方でティモ・ヴェルナーについては、レスター戦よりオプションとなる可能性がある。10月20日に行われたチャンピオンズリーグ、マルメFF戦にて大腿に負傷を抱えたために離脱していた25歳だが、木曜日からチーム練習へと復帰。金曜の練習によってさらに回復具合について確認することになるだろう。加えてメイソン・マウントが歯の手術を終えて戦列復帰することも明らかにされた。

 なおチェルシーとの契約は今季いっぱいまでとなっているアントニオ・リュディガーの去就について、質問を受けたトゥヘル監督は冷静に「我々が求めていることはすでに明確だ。ただ時には遅れが生じて時間を要することもある。それを受け入れなくてはならないよ」と述べ、「たが彼はここでどれほどのリスペクトを受けているのか、そしてここで果たしていく重要な役割についても認識していると思う」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報