ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年11月30日

ネイマール、2ヶ月離脱か。ドラクスラーには進展

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2021年中に再びネイマールの勇姿を目にすることはできない。パリ・サンジェルマンが3−1で勝利したサンテティエンヌ戦にて、同選手は後半84分に相手選手のタックルを受けて負傷。痛みで顔を歪め、そのままピッチから運び出されていた。

 そして月曜日にクラブ側は、29歳のブラジル代表が足首に捻挫、そして靱帯への損傷を抱えたことを発表。離脱帰還については6〜8週間とみており、つまりはチャンピオンズリーグ16強までには復帰を果たす見込みという見方もすることができる。

 一方でカタールに滞在中のユリアン・ドラクスラーは、現地で治療に励んでいるところであり、クラブ側によればマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、これから2・3週間ほどで再びオプションとして期待できる模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報