ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月03日

ベルンの奇蹟、最後の生き証人ホルスト・エッケル氏が他界

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ホルスト・エッケル氏が89歳で他界したことが明らかとなった。1954年のワールドカップ優勝を知る最後の生き証人は、その『ベルンの奇蹟』へ最年少選手として参加、フリッツ=ヴァルターと共に6試合全てに出場しており、つい先日ドイツサッカー界の殿堂入りを果たしたばかりだった。

 1932年にカイザースラウテルン近郊のフォーゲルバッハに生まれた同氏は、1940年台後半に1.FCカイザースラウテルンへと加入。「赤い悪魔」の異名を持つクラブで213試合に出場し、1952年に当時のドイツ代表ゼップ・ヘルベルガー監督より招集を受けている。

 現役引退後は教師を務め、また最後までカイザースラウテルンのスタジアムにて観戦する様子が見受けられており、同時にフリッツ・ヴァルター財団やゼップ・ヘルベルガー財団など、様々な慈善活動や機関に関与。2004年には連邦功労十字省を受賞していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報