ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年03月20日

リュディガーがユベントス移籍間近?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙は、プレミアリーグのチェルシーFCに所属するアントニオ・リュディガーが、セリエAのユベントス・トリノへの移籍へ間近にまで迫っていると報じた。

 それによればイタリア歴代最多優勝回数を誇る同クラブとは、ドイツ代表CBは4年契約で合意へと達したというが、しかしながらkickerではこの情報について確認はとれず、同選手の今後については全くの未定で、アブラヒモヴィッチ氏からの売却後の状況次第にもよる模様。

 シュトゥットガルトからASローマを経て、チェルシーに移籍した同選手にとっては、もしもユベントス入りとなれば6年ぶりのイタリア復帰。これまでブンデスでは通算66試合、セリエA通算56試合、プレミア通算125試合、ドイツ代表通算49試合に出場した経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報