ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月01日

ドイツ代表リュディガー、代理人がバルサと接触

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アントニオ・リュディガーが、FCバルセロナへと移籍する?英国の放送局スカイスポーツが木曜日に報じた情報によると、29歳となったドイツ代表DFの異母兄で代理人を務めるサー・セネシエ氏が、すでにバルセロナのレストランにてクラブ関係者と接触、話し合いの場をもったという。

 その話題となっていたのがこの夏の移籍の可能性についてであり、リュディガーとの契約は今季いっぱいで満了となることから、合意にいたれば昨季バイエルンから獲得し活躍するダヴィウド・アラバと同様、ドイツ代表50試合に出場した同選手を無償で獲得することが可能となるのだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報