ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月06日

ドイツ代表のビアホフ氏、コロナ感染が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカー連盟は水曜日、マネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏から、コロナ検査の結果で陽性反応が示されたことを明らかにした。

 これにより本来は今夏に正式オープンするキャンパスのオープニングイベントを欠席。さらにハイケ・ウルリヒ事務局長も不参加となったため、DFBアカデミーのトビアス・ハウプト担当が取り仕切った。

 ちなみに先週に行われたワールドカップ組み合わせ抽選会では出席していたビアホフ氏は、今回のビデオメッセージの中でDFBキャンパスについて「飛躍の場」とする考えを強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報