ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月19日

ドイツ代表、ネイションズリーグに向けた26選手を発表

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ハンジ・フリック代表監督は木曜日、5月23日から6月14日までの代表戦期間に参加する26名を発表した。今回はネイションズリーグに向けたもので、イタリア(6月4日、14日)、イングランド(6月7日)、ハンガリー(6月11日)へと臨む。なおGKについてはバルセロナのマーク=アンドレ・テル=シュテーゲンに休養を、ベルント・レノが負傷となったことから、昨日にEL優勝を果たしたケヴィン・トラップと守護神マヌエル・ノイアーに、TSGホッフェンハイムのオリヴァー・バウマンを加えた布陣に。
 
 また子供の誕生のために前回の代表戦期間にて不在となっていたジョシュア・キミヒをはじめ、様々な理由で不在となっていたルーカス・クロスターマン、ニクラス・ズーレ、レオン・ゴレツカ、ヨナス・ホフマン、マルコ・ロイスらが復帰。一方で負傷を抱えるフロリアン・ヴィルツやユリアン・ドラクスラーと共に、マティアス・ギンター、ロビン・ゴセンス、クリスチャン・ギュンター、フロリアン・ノイハウス、ユリアン・ヴァイグルらの招集が見送られた。ただしフリック監督はこれが最終決定ではなく「扉が開かれている」ことを強調。参加していない選手たちにはそれぞれに電話して状況について知らせ、「私たちが期待していること」を明確にしているとも語った。


GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)、ケヴィン・トラップ(フランクフルト)、オリヴァー・バウマン(ホッフェンハイム)

DF:ベンヤミン・ヘンリクス(ライプツィヒ)、ティロ・ケーラー(パリSG)、ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)、ダヴィド・ラウム(ホッフェンハイム)、アントニオ・リュディガー(チェルシー)、ニコ・シュロッターベック(フライブルク→ドルトムント)、ニクラス・ズーレ(バイエルン→ドルトムント)、ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

MF/FW:カリム・アデイェミ(ザルツブルク→ドルトムント)、ユリアン・ブラント(ドルトムント)、セルゲ・ニャブリー(バイエルン)、レオン・ゴレツカ(バイエルン)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC)、カイ・ハヴェルツ(チェルシー)、ヨナス・ホフマン(グラードバッハ)、ジョシュア・キミヒ(バイエルン)、ジャマル・ムシアラ(バイエルン)、トーマス・ミュラー(バイエルン)、ルーカス・ヌメチャ(ヴォルフスブルク)、マルコ・ロイス(ドルトムント)、リロイ・サネ(バイエルン)、アントン・シュタッハ(マインツ)、ティモ・ヴェルナー(チェルシー)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報