ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月23日

元ドイツ代表指揮官レーヴ氏、監督復帰にむけ「いくつか検討中」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ元監督は、スカイとのインタビューに応じ、今後について「数件の問い合わせをもらっている。1・2件のオファーがあり、今後数週間かけて検討しているところだ」と説明。「またクラブで監督をしたいと思っている。面白いものとなるだろう」との考えを明らかにした。

 その一方で代表監督としての可能性はどうか?それについては、「一度ドイツの監督になったのならば、どこか別の国の代表監督として適切なものをみつけるのは困難だよ」と指摘。

 一方でブンデスでは目まぐるしい退任劇が発生しているが、2014年に同氏の下でワールドカップ優勝を果たした、バスティアン・シュヴァインシュタイガーはドイツの国営放送に対して、「彼がブンデスのクラブに興味をもっているかは知らないけど、でも彼が助けとなれるクラブがあることは間違いないと思うね」との考えを示した。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報