ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年05月24日

ドイツ代表、飛行機のトラブルで3時間遅れで合宿入り

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クラブとしてのシーズンはすでに終焉を迎えたものの、ドイツ代表のハンジ・フリックらにとっては、これからが仕事はじめということになる。6月に控えるネイションズリーグ4試合に向けたミニ合宿を行うため、月曜日にはさっそく飛行機で一路スペインへと向う・・・はずだった。

 だがエアブレーキの問題が発覚したことで、飛行機はフランクフルトの空港の滑走路にて、180分間に渡って停まったまま。そのため現地到着は午後4時16分となっており、それから気温28度、雲ひとつない快晴の下、それぞれが部屋へと移動している。

 イタリア、イングランド、ハンガリー戦を前に、「みんなここでの練習を楽しみにしているところだよ」と指揮官。火曜から金曜までの間で戦術ミーティングと共に、近くのフットボールセンターにて日々トレーニングに汗を流す予定だ。広大な敷地には数々のアミューズメント施設も完備されているものの、あくまでこのスペインの太陽の下でフリック監督が求めるのは、最大限の集中力をもって取り組む選手たちの姿である。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報