ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月29日

パリSG:ドラクスラーに続き、ケーラーも移籍の流れか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにパリ・サンジェルマンに所属するドイツ代表選手からは、日本ツアー参加も見合わせたユリアン・ドラクスラーについて移籍の可能性が取り沙汰されているが、さらにツアーには参加していたティロ・ケーラーについても、帰国後におこなわれた木曜日の通常練習に参加していないことを「Le Parisien」誌が報道。移籍の傾向が見えて生きている。

 その一方でジョルジニオ・ワイナルドゥムの、ASローマへの移籍がすでに具体的になってきたようだ。イタリアのメディアによるとASローマはすでに、今冬に開催されるカタールワールドカップ参加を視野にいれる31歳のオランダ人MFとは、移籍で合意に達している模様。だが一方で思うように出場機会を得られていない所属するパリ・サンジェルマンとは、移籍金を巡りまだ合意には至っていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報