ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月03日

”爆撃機”ミュラーと同じ軌跡を描くオーバメヤン

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auba800-1480602557
ゲルト・ミュラー氏が樹立したブンデス365得点は途方もない記録であるが、しかしガボン代表FWはそのミュラー氏が作ったある軌跡と同じ道のりをたどっている。

現在オーバメヤンは第12節が終了した時点で得点は13、昨シーズンの同時期も14得点をマークしていた。

2つの異なるシーズンで12試合が経過し、それよりも多くの得点を決めているというのは、これまでのブンデスの歴史ではゲルト・ミュラー氏のみが1969/70(13)、1976/77(15)、1977/78(13)の3度記録しているのである。

果たしてオーバメヤンは第13節でも得点を重ねることができるのか?しかしここにはあまり好ましくないデータも。ドルトムントはここ3シーズンの第13節で、いずれも敗戦を喫しているのだ(2013/14バイエルン、2014/15フランクフルト、2015/16ハンブルク)。果たしてドルトムントはこの「第13節の呪縛」から解放されることはできるのか。

なおボルシア・ドルトムントは、来年1月17日に3部パダーボルンとテストマッチを行うことを発表した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報