ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月18日

アドリアン・ラモスの中国移籍が秒読み段階へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ramos8-1484659244
アドリアン・ラモスの中国移籍確定が、すでに間近にまで迫っている。重慶力帆が31歳のコロンビア人FWの獲得に向けて、移籍金1200万ユーロを提示。契約期間は2020年までとなるようだ。

kickerからの問い合わせに対して、メディアディレクターを務めるサシャ・フリッゲ氏は「基本合意に達した」ことを明言。すでに話し合いは最終段階へと入ったことを認めている。

2014年にヘルタ・ベルリンから加入したラモスは、ここまでドルトムントで公式戦79試合に出場。19得点9アシストをマークしていたのだが、しかしドルトムントにとって今回の移籍金額は好条件といえるものであり、さらに今冬はアフリカカップで出遅れるオーバメヤンの代役としては、トゥヘル監督は今冬の準備期間で、ドイツ代表アンドレ・シュールレをはじめ、ロイス、ゲッツェらを起用していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報