ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月19日

スウェン・ベンダーが足首の靭帯を断裂!

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ben18-1484817860
先日行われたパダーボルンとのテストマッチで、前半11分に相手選手のミヘルからタックルを受けたスウェン・ベンダー。

その後に受けた診断の結果、恐れていた通り、足首の外側側副じん帯を断裂していたことが判明。リオ五輪での負傷により、前半戦の大半を棒に降った同選手だが、ふたたび離脱を余儀なくされることとなった。

なお具体的な離脱期間については、クラブ側からは特に明かされてはいないが、2014年11月22日に同じくパダーボルン戦で、マルコ・ロイスが同様の形でタックルを受け外側側副じん帯の断裂で6週間離脱しており、ベンダーについても離脱期間は6〜8週間が見込まれるだろう。

試合後にミヒャエル・ツォルクSDは「ハーフラインであんなタックルの必要はない」と、パダーボルンのラフプレーに苦言を呈している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報