ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月22日

ドルトムント、レアルとのイサク争奪戦を制す!

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

isak800-1485003970
母国スウェーデンでは、ズラタン・イブラヒモヴィッチの後をつぐ者として大きな期待がかかっているアレクサンダー・イサクだが、Aftonbladet紙が伝えたところによれば、今冬にもボルシア・ドルトムントへと移籍することになるようだ。

今季所属するAIKソルナにて、リーグ戦24試合に出場して10得点をマークしている17歳には、レアル・マドリードを含む数多くの欧州のトップクラブが関心を示しており、先日はA代表2試合目にして最年少での初得点(17歳113日)をもマークしている。

ブレーメン戦前のインタビューでは、トゥヘル監督は「肯定も否定もしない」と語った。

しかしスウェーデンからの情報によれば、190cmのFWはドルトムント入りを決断。再びスウェーデンへとレンタルされるのではなく、アドリアン・ラモスが抜けるドルトムントにそのまま残ることになるという。移籍金額は約900万ユーロとなる模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報