ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月09日

ドルトムント、ヴァイデンフェラーと1年延長

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

weiden8-1494329935
ボルシア・ドルトムントのなかで現役最年長選手のロマン・ヴァイデンフェラーが、ボルシア・ドルトムントとの契約をさらに1年間、2018年まで延長したことを発表した。

今回の延長にあたって同選手は「1年間の延長を決意した。ロマン・ビュルキのこれからの飛躍のためのサポートをしていきたいし、また若手育成にも貢献していきたい」とコメント。

「来シーズンまでに、ここでたくさんの素晴らしい経験をしていきたいと思うよ。
できればまずは、5月27日に行われるポカール決勝からはじめたいね」と言葉を続けた。

21歳のときにカイザースラウテルンからドルトムントへと加入したヴァイデンフェラーは、ここまでリーグ戦347試合に出場(公式戦450試合以上)。長きにわたりボルシア・ドルトムントの守護神を務め国内2冠、リーグ戦2連覇、CL決勝進出、そして2014年のワールドカップで優勝も経験している。

しかし2015年にフライブルクからロマン・ビュルキが加入して以降は、主にバックアップを務めており、同年から指揮をとるトーマス・トゥヘル監督からは「彼がいかに全力をつくしてくれているか、それは素晴らしいものだよ。決して容易なことではない」と賛辞を受けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報