ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月17日

ドルトムント、開幕戦は主将シュメルツァが不在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末には「このリーグで仕事ができるなんて素晴らしいよ」と語っていた、ブンデスリーガでの監督としての初陣を飾るペーター・ボシュ監督。

最近ではバルセロナから関心を寄せられるウスマン・デンベレの騒動に揺れているが、しかしその一方でDFBポカールやDFLスーパーカップを欠場していたマリオ・ゲッツェが復調という朗報も届いた。

だが左サイドバックでは、引き続き主将マルセル・シュメツァが離脱することとなり、チーム練習復帰は来週の見込み。

ラファエル・ゲレイロも負傷を抱えている状態であることから、引き続きダン=アクセル・ザガドゥが左サイドバックを務めることになるだろう。

DFBポカール1回戦でいいプレーを見せていたヤン=ニクラス・ベステについては、週末はU19にて出場する予定だ。

ドルトムントの先発予想:ビュルキ – ピシュチェク, ソクラテス, バルトラ, ザガドゥ – カストロ, シャヒン, M. ゲッツェ – C. プリシッチ, オーバメヤン, フィリップ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報