ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月25日

香川が1G!【マグデブルク0−5ドルトムント】ポカール2回戦

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
0−1:カストロ(42分、イサク)
0−2:イサク(47分)
0−3:ヤルモレンコ(74分PK、)
0−4:バルトラ(79分、香川真司)
0−5:香川真司(90分、フィリップ)

【試合スタッツ】
香川真司、フル出場:1得点
シュート数1、アシスト性のパス5、タッチ総数90、対人戦勝率40%、パス成功率90%

【試合後コメント】
イェンス・ヘルテル(監督:マグデブルク)「結果は妥当なものだよ。もちろんホームで0−5という大差で敗れるところなどみせたくはないがね。最初の2失点は、いやなタイミングでやられてしまったよ。それでほぼ試合は決まってしまった。ただ選手たちにはよくがんばったと褒めてあげたい」

ペーター・ボシュ(監督:ドルトムント)「結果については満足している。この試合が難しいものになるとはわかっていた。マグデブルクは最初から積極的にプレッシャーをかけてくると思っていたからね。ここのファンからの声援はとても大きなものだったよ。我々は厄介なチームを相手にうして、ふさわしい形で、相手を圧倒して勝利を収めることができた。重要な5−0での勝利だよ。選手たちはいいプレーをみせてくれていた。マフムード・ダフードについては、頭部に打撲を受けたんだ。まだどういう状況にあるかはわからないんだよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報