ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月25日

ドルトムント、負傷交代のダフードは軽傷

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜に行われたドイツの国内カップ戦、DFBポカール2回戦3部マグデブルク戦にて、負傷により途中で交代を余儀なくされていたマフムード・ダフードだが、水曜には再びチームメイトらと共に練習を行う姿が見受けられた。

「頭部に打撲を受けていたんだよ」と、ペーター・ボシュ監督は火曜日の試合後にコメント。そのため前半41分に同選手と入れ替えでゴンザロ・カストロを投入している。

そして病院に搬送され検査を受けた結果、特に大きな問題は見られなかったとのことで、すでに水曜午後から練習参加。チーム練習にも顔を出す姿が見受けられた。

今夏にグラードバッハからドルトムントに加入したドイツユース代表MFは、先日のフランクフルト戦では風邪のために欠場したものの、ここまで公式戦11試合で出場を果たしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報