ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月17日

ドルトムント、アカンジ獲得でスボティッチとバルトラが移籍か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日に行われたドルトムントの練習では、ほぼ全ての選手が練習に参加。次戦は金曜日に、ヘルタ・ベルリンを相手に行われるが、この試合から筋肉系の問題を克服したクリスチャン・プリシッチも復帰する見通しだ。

さらにドルトムントは先週末にマヌエル・アカンジを獲得。しかしながら指揮官は、先発出場を確約するようなことはしていない。そもそも
前節のヴォルフスブルク戦で無失点に抑えた守備陣を評価している上に、若きスイス代表DFには慣れるために時間が必要だとも考えている。

「プレッシャーをかけるつもりはない。彼がちゃんと落ち着けば、彼の能力はわかっているから、当然彼もオプションの1人ということになるよ。明るい若者で、落ち着きもある。それはいいことだよね」

だがその一方でドルトムントでは2人のセンターバック、ネヴェン・スボティッチマーク・バルトラに移籍の可能性があるようだ。kickerが得た情報によれば、スボティッチには多くのコンタクトが取られており、フランスの「レ・キップ」によればサンテティエンヌが最有力候補となっている模様。

またアカンジの獲得により、出場機会が減少する可能性があるバルトラについても、スペインへの復帰を考えているようで、ファンやチームメイトらから愛される同選手の移籍となれば、プレーのみならず人間性という点でもドルトムントにとって痛手となりそうだ。

だが昨年に発生したチームバス襲撃事件で負傷して以降、バルトラは以前のようなパフォーマンスをまだ発揮できない日々が続いている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報