ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月02日

ドルトムント、ELに向けてバチュアイとロイスを登録

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ペーター・シュテーガー監督は金曜、これから迎えるヨーロッパリーグでの戦いに向けて、マヌエル・アカンジではなくミシー・バチュアイを登録することを決断。さらにメンバーの中には、マルコ・ロイスの名前も見受けられた。

UEFAの規定のなかですでに欧州リーグに出場した選手は、再登録できるのは1人までと限られており、ドルトムントは本日午後までに今冬加入の2選手のうち、どちらか一人をヨーロッパリーグ出場にむけて選択する必要があった。

しかしながら今回シュテーガー監督がオフェンシブなパターンを選択したことに、大して驚きを覚える必要はないだろう。ドルトムントのCB陣では主力のソクラテス、トプラクに加え、若手ザガドゥも控える。

さらに今回はマルコ・ロイスの名前も含まれており、ここまで長期離脱を強いられているドイツ代表だが、すでにチーム練習復帰を果たしカムバックが近づいているところだ。

なおドルトムントは2月15日と22日に、現在セリエA8位につけるアタランタ・ベルガモと対戦する。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報