ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月21日

ドルトムント、元シュトゥットガルト指揮官を、ACとして招聘を模索

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


来月7月7日よりボルシア・ドルトムントの新監督となるルシアン・ファヴレ氏。そのアシスタントを務めるのが、すでに数週間前にkickerでお伝えした通り、かつてドルトムントでコーチとして育成され、その後はベシクタシュやウェストハムでアシスタントコーチを歴任した、エディン・テルジッチ氏だ。

さらに地元紙ルール・ナハリヒテンが伝えたところによれば、ミヒャエル・ツォルクSDはさらに元ドルトムントのユースコーチの復帰を模索。その人物こそ、昨季途中までVfBシュトゥットガルトで監督を務めていたハネス・ヴォルフ氏である。

一昨季にシュトゥットガルトの監督に就任すると、その年のうちに1部昇格を果たしたものの、今年1月に8試合でわずか1勝というなか辞任を表明。ただ今回のドルトムントへの復帰は破談に終わっているようで、同紙によれば「ジョブプロファイルにおいて観点が異なっていた」ことが理由とのこと。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報