ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月30日

アクセル・ヴィツェル、ドルトムントでのメディカルチェックは誤報か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日にはベルギーのRTBFによって、月曜日にもアクセル・ヴィツェルがドルトムントのメディカルチェックを受けるとの情報が伝えられていたが、しかしまだそこまでの進展をみせているわけではないようだ。

 kickerが得た情報によれば、確かにドルトムントはアクセル・ヴィツェルの獲得を目指してはいるものの、本日に同選手がメディカルチェックを受けるためにドルトムントを訪れることはない模様。

 ヴィツェルはスタンダール・リェージュでプロとしての階段を上り、その後はベンフィカを経て、ゼニト・サンクトペテルスブルクにてプレー。最近では戦いの舞台を中国へとうつし、天津権健にてプレーしている。

 契約は2019年12月末日までとなっているのだが、どうやら欧州への復帰をめざし、そのオプションの1つとしてボルシア・ドルトムント、そしてさらに様々なオプションがベルギー代表の手元にある状況で、どうやらドルトムントは日曜日に伝えられたほど獲得に迫ってはいないようだ。

 29才のミッドフィールダーは、今夏にロシアで飛躍をみせたベルギー代表の主力選手であり、温存策にでたイングランド戦を除く6試合で常に先発として出場。身長186cm、CMFを主戦場とする同選手は、これまでベルギー代表として96試合に出場してきた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報