ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月17日

大腿筋負傷のアルカセル、大事には至らずCL出場へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週金曜日に行われたフランクフルト戦にて、途中出場でブンデスデビューを果たし、そこでさらにブンデス初得点をマークするなど最高の出だしをみせたものの、試合後の記者会見の席でルシアン・ファヴレ監督は大腿筋に違和感を覚えていたことが明かされていた、パコ・アルカセル。

 その際に指揮官は、せめて筋損傷か過度伸展程度の負傷ですむことを願っていたものの、しかしながらその後に受けた精密検査の結果とくに問題がみつかることはなく、そのため火曜日の試合ではまったく問題なくオプションとなることができそうだ。
 
 なおドルトムントのトップの位置のオプションとしては、アルカセルの他、マキシミリアン・フィリップも控えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報