ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月18日

ヴァイデンフェラー「…そうなればゲッツェは考えざるを得なくなる」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンはここまで、リーグ戦でいまだ出場機会のないマリオ・ゲッツェ。今晩行われるチャンピオンズリーグ、グループリーグ初戦となるブルージュ戦では、アルカセルやデラニーが不在という状況にあっても、ゲッツェの状況が苦しいことに変わりはないというのが現実だ。

 昨シーズンまでドルトムントでプレーしつづけ、ユース時代、そしてドイツ代表としてもゲッツェのことを知る元守護神、ロマン・ヴァイデンフェラーは「今シーズンこそ壁を打ち破ることを期待して臨んでいたのだが、しかし今の所はファヴレ監督のシステムの問題によりマリオの居場所は無い状況だ。彼にとってこれは、受け入れるのに非常に困難な状況だと思うよ」とコメント。

 だが最終的には、ゲッツェは挽回するとも考えており、「練習でパフォーマンスを発揮し続けていくことで、またチームに戻ってくることになると思う。最終的に、それを実現できるだろう。」と語ったのだが、しかしもしも状況が好転することなく「クリスマスまで全く出場機会を得られなければ、そのときはこのままドルトムントでプレーし続けることに意義があるのか考えることにはなるだろう」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報