ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月25日

窮地へと追い込まれたマリオ・ゲッツェ「これは1つの挑戦だ」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツ杯では64分間、そしてチャンピオンズリーグでは62分間、そしてブンデスリーガではいまだ出場機会のないマリオ・ゲッツェ。特に週末に行われたぶんでブンデスリーガ第4節では、ルシアン・ファヴレ監督は初めてメンバー外とする判断をも下した。

 状況が厳しくなればなるほどに、ゲッツェの周囲はさらに騒がしくなっていく。このことによる影響を、チャンピオンズリーグGL初戦後にゲッツェはkickerへ認める発言を行なっている。「これは1つの挑戦だ」

 確かにこれまでのキャリアのなかでも、ゲッツェにとっては困難な時期を経験したことはあるが、しかし今回は少し異なる部分はあるのもまた確かだ。4年前のW杯では決勝ゴールを決めた同選手だが、今は出場機会と状態の改善だけでなく、本来のあるべき自分自身の姿をも追い求める日々が続いている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報