ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月29日

ゲッツェは「病気」、ゲレイロは戦列復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜日には昇格組ニュルンベルクを相手に大勝をおさめたボルシア・ドルトムント。その翌日には控え組を中心にとレーニングが行われていたのだが、しかしながらそこにはジェレミー・トルヤン、エメル・トプラク、セバスチャン・ローデ、そしてマリオ・ゲッツェの姿が見受けられなかった。

 一方でラファエル・ゲレイロについては、筋肉系の問題からすでに回復して全てのメニューをこなしているところであり、週末に行われるレヴァークーゼン戦から、さっそく復帰を果たすことになるかもしれない。「ラファエルはここ数日は練習復帰を果たしており、土曜日にはオプションの一人となることだろう」

 しかしながらエメル・トプラクについては、まだふくらはぎの筋損傷から回復しきれてはおらず、まだしばらくの時間を要することになる模様。セバスチャン・ローデについては、ファヴレ監督によれば代表戦期間明けからチーム練習復帰の見通し。

 加えて構想外となっているジェレミー・トルヤンと共に、木曜日の練習に姿をみせなかったマリオ・ゲッツェについては、ルシアン・ファヴレ監督は「マリオが病気なんだ」と説明した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報