ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月05日

ドルトムントのサンチョが、イングランドから初招集

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パコ・アスカセルのスペイン代表復帰に続き、ボルシア・ドルトムントへさらなる朗報が伝えられた。ジェイドン・サンチョが、イングランド代表から初招集を受けたことが明らかとなっている。

 ここのところはサンチョにとって、まさにめまぐるしい日々がつづいているといえるだろう。昨夏にマンチェスター・シティからボルシア・ドルトムントに加入した攻撃的MFは、まだ18才に満たなかったことから2020年までの契約を結んでいたものの、先日はそれをさらに2年間延長。

 移籍2年目となった今シーズンは、ブンデスリーガ全6試合で途中から出場をはたしており、すでに1得点5アシストと目覚ましい結果を記録。さらにチャンピオンズリーグでは、先日のASモナコ戦にてCL初アシストもマークしており、さらにこれからはイングランド代表の一員として、ネイションズリーグに臨むことになるのだ。

 なおイングランド代表は10月12日に、ロシアW杯準優勝のクロアチア代表と、そして10月15日にはスペイン代表との一戦が控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報