ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月06日

ドルトムント、ヴォルフの負傷でゲッツェがベンチ復帰

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アウグスブルクとのホーム戦開始直前、ボルシア・ドルトムントはマリウス・ヴォルフが負傷のために欠場を余儀なくされることを発表した。先日行われたチャンピオンズリーグGLモナコ戦では45分間ん渡ってプレーしていた同選手だが、クラブ公式ツイッターによれば「ヴォルフは大腿筋に筋損傷を抱えたために欠場を余儀なくされます」とのこと。

 まだ離脱期間については特に明かされてはいないが、ただこれからは代表戦期間に入ることもあり、2週間をかけて治療を行なっていくことだろう。その代わりにベンチ入りを果たしたのが、マリオ・ゲッツェだ。今季はまだリーグ戦ではまだ出場機会のない26才は、チャンピオンズリーグとドイツ杯それぞれで1試合ずつ先発出場。それぞれ1時間足らずで交代を告げられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報