ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月18日

ドルトムント、スイス代表DFアカンジが3週間の離脱へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントはこれからしばらくの間、マヌエル・アカンジを欠いて臨むことを余儀なくされた。ドルトムントが水曜日に発表したところによれば、スイス代表に参加していた同選手は、臀部にストレス反応が見られ休養を余儀なくされているという。そのため先日行われたベルギー戦でも、そして続くアイスランド戦でも欠場しており、離脱期間としてはおよそ3週間が見込まれているとのこと。

 今冬にバーゼルより加入し、これまでスイス代表として13試合に出場してきたアカンジは、今シーズンはここまでリーグ戦7試合すべてでフル出場。チャンピオンズリーグでも2試合ともにフル出場しており、kicker採点平均はリーグ戦で3.06、CLでは3をマークしているところだ。

 ただこれにより欠場が明らかとなった代表戦あけのシュトゥットガルト戦では、果たして誰が穴埋めをしていくのか。それは不透明のままとなっている。ベテランCBエメル・トプラクは、先日行われたアーヘンとのテストマッチで出場、そのほかディアロと同じフランス出身のダン=アクセル・ザガドゥが起用される可能性もあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報