ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月22日

バルセロナ、ドルトムントのアルカセルの買い取りオプション行使の意思を認める

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたシュトゥットガルト戦でも華麗なループシュートを沈め、今季わずか126分間の出場で7得点目をマーク。ここまでブンデスリーガ史上、最速ペースで得点を量産し続けているパコ・アルカセルだが、FCバルセロナのオスカー・グラウ代表が総会の席で、ドルトムントが買い取りオプションを行使することを認める発言を行なったことを、SIDが報じた。

「ドルトムントは我々にすでに、アルカセルの買い取りオプションを行使すると伝えてきたよ」先日は復帰を果たしたスペイン代表にて、連戦連発とまさに絶好調な同選手の買い取り金額は、レンタル料を含め2300万ユーロ、新たな契約期間は2023年までと見られているところだ。

スカイに対して、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「重要なことは我々にオプションを行使する機会があるということ。いい感じではあるが、しかし選手や代理人との話し合いもある」と強調しつつも、「アルカセルはここでとても居心地よく過ごしているし、得点という形でその素晴らしいパフォーマンスが実を結んでいる。」とも言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報