ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月03日

主力4DF離脱のドルトムント、デラニーは復帰か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンからボルシア・ドルトムントの指揮を執るルシアン・ファヴレ監督。ここまでいまだ無敗と好調なシーズンを過ごす中で、当初起用していた4バックのうち、まずマルセル・シュメルツァが足首の負傷で、次にマヌエル・アカンジが臀部のストレス反応により、さらにはウカシュ・ピシュチェクが膝に打撲を受け、先日はアブドゥ・ディアロが鼠蹊部に問題を抱えて離脱を余儀なくされているところだ。

 そのためそのDF陣の前に立ち、アグレッシブに体を張ったプレーで中盤を担う、デンマーク代表トーマス・デラニーの復帰へ期待が寄せられている。木曜日には練習復帰を果たしており、「今は良い方向性だね」と27才のMF。ただ土曜日の試合に間に合うかどうかについては、「まだ何かを言うには、時期尚早だよ」と慎重な姿勢を強調した。

 今夏にヴェルダー・ブレーメンから加入した同選手は、ここまでリーグ戦7試合に出場して2アシスト。キッカー採点平均3.43をマークしており、さらにドイツ杯で1試合、チャンピオンズリーグでは2試合に出場して、kicker採点平均3を記録しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報