ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月05日

香川真司はアトレチコ戦でもメンバー外、ゲッツェが復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週はこれからCLアトレチコ・マドリード戦、そして週末には悩める王者バイエルン・ミュンヘン戦が控えている、ボルシア・ドルトムント。「とても素晴らしいサッカーウィークだね!」と喜びをみせたトーマス・デラニーだが、まずはその初戦となるマドリードでの一戦に向けて集中していくことになる。

 なおここまで守備陣では離脱者が続いていたドルトムントだが、週末のヴォルフスブルク戦では、マヌエル・アカンジがサプライズ復帰。さらに今回の遠征メンバーには、ウカシュ・ピシュチェクの姿も見られている。さらに気管支炎を患っていたマリオ・ゲッツェも復帰。代わりに先週のドイツ杯2回戦で先発した香川真司は、再びメンバー外となった。

 今回の試合に向けて、ミヒャエル・ツォルクSDは前回のホームでの快勝後ということもあり、「怒りに震えるアトレチコ」が待っていることを予想。ただここまで3試合で3勝をあげていることから、ドローで自力でのGL突破が確定するほか、敗戦してもブルージュvsモナコ戦がドローならばそれでも、残り2試合の時点で突破が確定する。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報