ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月09日

ESM欧州月間ベストイレブンに、ドルトムントから4選手選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロピアン・スポーツ・メディアが選出する、10月の欧州ベストイレブンに、ボルシア・ドルトムントから4選手が選出。それに続いたのがバルセロナの3選手で、最多得票を獲得したのは、同協会の13パートナーのうち9票を得た、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペだった。

 ドルトムントから選出されたのは主将マルコ・ロイス筆頭に、アクセル・ヴィツェル、アクラフ・ハキミ、そしてパコ・アルカセルであり、特にスペイン代表でもそのゴールラッシュが止まらなかった点取り屋は7票を獲得。またゴールキーパーには、ドイツ代表のマーク=アンドレ・テル=シュテーゲンも選出されている。

ESM欧州月間ベストイレブン(10月):
マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ:4票)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ:4票)
アクラフ・ハキミ(ドルトムント:4票)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス:5票)
ビルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール:4票)
アクセル・ヴィツェル(ドルトムント:4票)
ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ:4票)
マルコ・ロイス(ドルトムント:4票)
キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン:9票)
パコ・アルカセル(ドルトムント:7票)
ルイス・スアレス(バルセロナ:6票)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報