ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月19日

ドイツ代表、ヘクター復調も、ロイスにはまだ疑問符

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2018年は大きな失望の1年となってしまった、ドイツ代表。金曜日にはフランス代表がオランダ代表に敗れ、最終節を待たずしてドイツ代表のリーグBへの降格が確定してしまった。

 「多少は失望しているさ」と語った、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、「今度の試合ではネイションズリーグでどうしようもない状況となってしまったのは残念だよ」とコメント。しかしながらユーロ予選での「抽選ポットの事を考えれば、今回の試合は非常に重要な意味を持っているよ」とも強調している。

 「それに我々としては、いいパフォーマンスを見せて締めくくりたい。我々がいい道を歩んでいるというところを、ファンたちにみてもらいたいんだ」

 なお木曜に行われたロシア代表とのテストマッチにて負傷交代していたヨナス・ヘクターについては再びオプションに、一方で打撲により欠場していたマルコ・ロイスについては「小さな疑問符がつく」状況にあるとのこと。最終調整をみせての判断という事になった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報