ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月03日

ドルトムントのザガドゥ、シャルケとのレヴィアダービーでの出場は未定

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントは土曜日に行われる宿敵、FCシャルケ04とのレヴィアダービーにて、CBダン=アクセル・ザガドゥが引き続き出場できるかは不透明となったままだ。19才のレフティは週末のフライブルク戦で左足に捻挫を抱えており、前半のうちに交代を余儀なくされている。

 試合後、ルシアン・ファヴレ監督は「あまりひどくはないように願っているよ。もしそうなら、大きな問題を抱えてしまうことになる」とコメント。ただ今の所はどうやら、まだ練習復帰の目処はついていないようだ。

 ファヴレ監督が「大きな問題」と語るのにはもう1つの理由がある。それはスイス代表マヌエル・アカンジも膝の負傷で離脱中にあり、もしも欠場となった場合には、ドイツでもっとも大きな盛り上がりをみせるダービー、ドルトムントとシャルケによるレヴィアダービーでは、この試合と同様にトプラクが代役を務め、ディアロとCBコンビを形成することになるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報