ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月06日

パコ・アルカセル、お気に入りの選手は「ダビド・ビジャ」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にFCバルセロナからボルシア・ドルトムントへとレンタル移籍し、ここまでリーグ戦では28分に1点のペースで得点を量産しているパコ・アルカセル。今シーズンのボルシア・ドルトムント飛躍の、その象徴ともいえる存在の一人としてあげられるが、ドルトムント公式が公開した動画でのQアンドAのなかで、同選手は自身のアイドルとして、先日にヴィッセル神戸入団が発表されたダビド・ビジャの名前をあげている。

 元スペイン代表のビジャとは、同選手がバレンシアに在籍していた頃に、アルカセルはユース選手として同クラブに在籍しており、「彼と一緒にトレーニングする機会が何度かあったんだ。一番驚かされた選手だね、彼がバレンシア、バルセロナ、スペイン、そしてアメリカで彼が成し遂げてきたこれまでを思えば」と言葉を続けた。

 ビジャは2005年から2010年までバレンシアでプレー。その後はバルセロナで2013年まで、アトレチコでは2014年までプレーし、2015年から先日まではMLSニューヨーク・シティFCでプレー。これから元スペイン代表FWは、元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキとチーームメイトとして戦う。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報