ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月04日

ドルトムント、アカンジの今冬キャンプ参加に疑問符

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンは前半戦を首位で折り返すことに成功した、ボルシア・ドルトムント。木曜日にはパフォーマンステストを行い、新年の再スタートを切った。そして明日の金曜日には冬季キャンプ地であるスペインのマルベリャへと向かうことになるのだが、しかしながらマヌエル・アカンジの参加に疑問符がついてる。

 12月18日に行われたフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦にて、筋損傷を抱えたことが伝えられた同選手だが、まだ内転筋に問題を抱えているとのこと。そのほかの負傷組であるアブドゥ・ディアロ(過度伸展)、パコ・アルカセル(筋損傷)、そしてダン=アクセル・ザガドゥ(捻挫)については、キャンプ地で別メニューをこなし調整していく。

 今冬のドルトムントのキャンプは1月12日まで行われ、1月7日にはフォルトゥナ・デュッセルドルフとのテストマッチが日本時間の24時から、1月11日にはフェイエノールト・ロッテルダムとのテストマッチが日本時間の25時からそれぞれに行われる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報