ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月31日

ドルトムント、ブルニッチを2部ドレスデンにレンタル

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 冬季移籍市場最終日、ブンデス2部ディナモ・ドレスデンは、ボルシア・ドルトムントから守備的選手ジェニス・ブルニッチを獲得したことを発表した。20才の新戦力は「とにかく早くなれるように全力を尽くす」と意気込みをみせた。

 ドレスデンでマネージャーを務めるラルフ・ミンゲ氏は、ブルニッチについて「ジェニスはテクニックと戦術的な部分で素晴らしい育成を受けた、守備のオールラウンダーだ。ボランチ、そして左サイドバックでのプレーを得意とする選手だよ」と評価。「将来性をもった若手選手を、ドルトムントからレンタルできたことをとても嬉しく思う。ジェニスはやる気に満ち溢れており、守備の定位置争いを激化させてくれることだろう」と期待感を示している。

 昨季ではシュトゥットガルトへとレンタル移籍し、そこでリーグ戦6試合に出場にとどまったブルニッチは、今季はトップチームでの出場機会はなく、トップチームでの出場という意味では1年に渡って遠ざかっており、ブンデス4部相当に属するドルトムントIIでは11試合に出場していた。ドルトムントとの契約は2020年まで。

 実戦経験を積むことを目的に加入するブルニッチだが、ドレスデンではフィリップ・ハイゼが英2部ノリッジ・シティに移籍。左サイドバックの穴埋めに追われていた事情があった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報