ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月06日

バイエルンとの頂上決戦で、アルカセルとゲレイロが欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夕方に行われる頂上決戦、バイエルン・ミュンヘンvsボルシア・メンヒェングラードバッハとの首位攻防戦では、パコ・アルカセルが欠場を余儀なくされることが明らかとなった。先週末に行われたヴォルフスブルク戦にて同選手は、0−0で迎えたロスタイムに2点を決める活躍をみせてマン・オブ・ザ・マッチへと選出。

 だがその試合で腕に負傷を抱えており、今回の遠征メンバーから外れることに。そのためバイエルン戦での欠場が確定した。そのためトップの位置では、マリオ・ゲッツェが古巣相手にプレーすることが見込まれており、また長期離脱が続いているウカシュ・ピシュチェクもチームに帯同。

 前節のヴォルフスブルク戦では、ディアロとハキミが負傷。さらにラファエル・ゲレイロも筋肉系の問題でメンバー外となるなど3人のサイドバックが離脱となっただけに、ドルトムントにとってはひとまず朗報だ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報